So-net フォトプリント
自宅のパソコンからいつでもご注文OK!

真珠のような輝き! 高級印画紙「パール光沢紙」をラインナップに追加

高級印画紙「パール光沢紙」

パール光沢紙(Pearl Paper)は、特殊な感光材を用いた高級印画紙です。真珠のようなきらめく仕上がりで、一般的な印画紙とはひと味違う仕上がりが楽しめます。
プリントにおいては、真珠のような結晶構造による輝きが特徴的で、ハイライト部において高い光沢度を実現し、豊かな階調により質感豊かで、ヌケがよく高精細で色鮮やかな写真プリントです。
特に、滑らかな肌階調と、落ち着いた「パール光沢」の輝きにより、肌色を美しく輝かせて見せ、ポートレート写真や赤ちゃんの写真に最適です。

パール光沢紙独自の特徴「パール効果」

パール光沢紙独特の真珠のような光沢は、独自の結晶構造によります。 ハイライト部分では、パール光沢紙ならではの高い光沢度を楽しめます。さらに、内部の結晶構造に反射した光が拡乱・干渉することで真珠のようなきらめきを作り出しています。

印画紙としての特徴

1.パール効果による高い光沢度

特にハイライト部において、特徴的な高光沢を楽しめます。

2.抜群のシャープネス、優れた画像安定性

より抜けの良い高精細なプリント品質と、長期的な安定保存性を兼ね備えています。

3.鮮やかな色再現性

高彩度でより広い色再現域を持つため、色鮮やかな仕上がりに

4.高い最高密度

広い階調範囲により、質感豊かな高画質プリントを実現しました。

パール光沢紙の印画紙断面図

パール光沢紙の印画紙断面図

パール光沢紙の階層構造の特徴として、3色の感光層の下に、真珠のような輝きを生むパールマイカ顔料を含んだ層があり、この構造が独特のプリント表現を生んでいます。

一般的な印画紙とのプリント比較

パール印画紙の特徴にハイライト部での高光沢がありますが、通常の印画紙プリントに比較しますと、ホワイト部分が飛び気味の仕上がりとなります。これはパール印画紙独特の特徴となっておりますので、ご納得の上でご利用いただけますようお願いいたします。
反面、色要素の多い素材や、人肌、メタリック調の素材などでは、パール調の仕上がりで、かつ色が鮮やかに発色されますので、一般的な写真プリントでは味わえない雰囲気を楽しんでいただけます。
一般的な印画紙(フジカラーペーパーやオリジナル印画紙など)と比べますと、忠実な色再現の面では、特殊な印画紙の特性上、異なる趣がありますことをご理解いただけますようお願い申し上げます。

ウェディングドレスでのプリント比較

パール印画紙プリント

ウェディングドレスの写真:パール印画紙プリント

一般的な印画紙プリント

ウェディングドレスの写真:一般的な印画紙プリント

パール紙では、パールの輝きが特別な雰囲気を醸し出します。ドレスのヒダを比べていただきますと、パール光沢紙では、ホワイトが飛び気味にプリントされます。(掲載画像は光の反射した状態を写していますため、かなり白飛びしたように見えますが、光の反射のない角度で見ると、ドレスのヒダはもう少しはっきり見えます。)

メリーゴーランドでのプリント比較

パール印画紙プリント

メリーゴーランドの写真:パール印画紙プリント

一般的な印画紙プリント

メリーゴーランドの写真:一般的な印画紙プリント

色要素の多い素材で、かつメタリック調の素材ですので、パール光沢紙の特徴がよく出ています。 メリーゴーランド上部の鷲の輝きや、金属部分の質感、発色の良さが際立っています。

印画紙自体の比較

通常の印画紙と、パール光沢紙では、印画紙の色味に違いがあります。下の画像は、ロゴだけをプリントしたものを写真に撮ったものです。通常の印画紙に比べて、パール光沢紙はパールがかった色味になっているのがお分かりいただけると思います。印画紙自体が持つこの独特の雰囲気が、これまでにないプリントを生み出します。

通常印画紙

一般的な印画紙

パール光沢紙

パール光沢紙

パールの輝きを持つ「パール光沢紙」を、「So-net フォトプリント」にて是非お試しください。

今すぐご注文