So-net フォトプリント

自宅のパソコンからいつでもご注文OK!

フジカラー純正最高級印画紙をラインナップに追加!

大切な一枚を「もっとキレイに」「いつまでも美しく」

FUJIFILM社製純正高級印画紙「EVER-BEAUTY PAPER for LASER」ペーパーが新たなラインナップに加わりました。
世界最高水準の「画像保存性」と「色再現性」をあわせ持つ高級印画紙は、FUJIFILM社が国内生産する安心の品質とプリントクオリティを誇ります。加えて、レーザー露光による超高画質プリントを実現した同社のデジタル銀塩ミニラボ機「フロンティア」とベストマッチ!
「So-net フォトプリント」では、熟練技術者が手動補正を加えて仕上げる「プロ仕上げ」に最高級印画紙を追加しました。
注文システムでは、「プリントする印画紙・仕様の選択」画面において、[プロ仕上げ]−[フジカラー純正印画紙 for LASER]を選んでご注文ください。

フジカラー「EVER-BEAUTY PAPER for LASER」は、LASER専用印画紙であることの証しが印画紙裏面に印刷されています。

※画像は、分かりやすくするために、実際より濃く表示させています。

「EVER-BEAUTY PAPER for LASER」ペーパーの特徴

FUJIFILM社製「EVER-BEAUTY PAPER for LASER」の主な特徴は以下の通りです。

より鮮やかな色再現
緑の微妙な色合い、鮮明な青や赤などの美しい色彩をより自然に再現
より白くヌケの良いハイライト
優れた白色度がさらに向上し、一段とヌケの良いハイライトを実現
最高水準の画像保存性
長期安定な暗所保存性と優れた明所保存性に加え、窒素酸化物、オゾン等のガスに対する画像保存性が飛躍的に向上
優れた取扱い性
まれに発生する処理ムラや物理的負荷により生じる濃度変化に対する耐性が大幅に向上
高い生産性
フロンティアとの組合せにより高生産性を実現

FUJIFILM社によるフジカラーペーパー開発の歴史は、画像の色再現性向上(「より美しく」)と画像安定性向上(「いつまでも美しく」)が主軸となって展開されており、「EVER-BEAUTY PAPER for LASER」はその集大成とされています。

使用している発色色素は、従来と比べて色純度が高く、シアンを含む色である紫から青、緑の色再現域を拡大した。さらに、補色の赤についてもより鮮やかに再現することが可能となった。

通常のFUJICOLOR純正印画紙と比べてどんな違いがありますか?

まず、現在のFUJIFILM社製カラープリント機の主流となっている、デジタルミニラボ機「フロンティア」の露光方法にベストマッチしているという点があります。

フジフイルム社製デジタルミニラボ機「フロンティア」では、写真の露光方式に「レーザー露光方式」を使用しています。この露光方式に最適な階調設計を行い、高感度化、並びに微粒子化を高めてハイライトからシャドーまで豊かな階調を実現させた専用印画紙が、「EVER-BEAUTY PAPER for LASER」となります。

So-net フォトプリントで既に採用している「フジカラー純正印画紙」は、ネガフィルム時代から使用されている安定した品質と色再現性を誇る純正印画紙ですが、「EVER-BEAUTY PAPER for LASER」ペーパーは、デジタルプリントに合わせて専用設計されたペーパーであるため、色再現性となめらかな階調表現において一層のクオリティを実現しています。

「EVER-BEAUTY PAPER」では、ハロゲン化銀乳剤の粒子サイズを従来のものより小さくし、「高感度化」と「微粒子化」を実現させています。

大切な一枚を「もっとキレイに」「いつまでも美しく」
新たにラインナップされた「EVER-BEAUTY PAPER for LASER」ペーパーを、「So-net フォトプリント」にて是非お試しください。

今すぐご注文